一般社団法人日本超音波骨軟組織学会  Tha Japanese Society of Bone and Muscul Ultrasound

第35回 西日本支部学術集会 <福岡> Web開催のお知らせ


一般社団法人 日本超音波骨軟組織学会では、来る11月8日(日)午前10時20分より、オンラインによる西日本支部学術集会 <福岡>を開催いたします。なお、Webを用いたセミナーですので不測の事態が生じることもございますが、その際はご容赦くださいます様よろしくお願い申し上げます。

◇Web開催とする西日本支部学術集会の基調講演は、福岡県の芦屋中央病院 スポーツ外傷・障害 専門外来 迫田真輔 先生により、LIVEにてご講演いただきます。
迫田先生はスポーツ整形外科、関節鏡手術を専門とされており、芦屋中央病院ではスポーツ外傷・障害 専門外来を担当されております。 本会でも福岡県をはじめとして、東京、大阪、名古屋、静岡でもご講演いただく等、非常に数多くのご協力を頂いております。 いずれの開催に於きましても、迫田先生のご講演の反響は大きく、各開催に於いて大盛況に終えられております。

今回は『 ランニング動作を診る -支持局面編- 』という演題でご講演いただきます。 スポーツ傷害からの競技復帰を目指す人を対象として診療を行っている、現役のスポーツ整形外科医の先生のお話は、必ずご参加いただく方の翌日からの診療に役立つはずです。 是非、この機会を逃すことなく奮ってのご参加をお待ちしております。

✤ 昼食を挟み、午後には超音波画像診断装置の安全な導入と正しい使用に欠かせない知識を学ぶ『教育セミナー』となります。
今回は『初学者向け教育セミナー』と題しまして、昨今のエコー普及に対し、コンプライアンスに関する事項を中心にお話しいただく他、エコー観察に関しては、導入に際しての基礎知識(最低限の音響工学とアーチファクト、描出・読影のコツ)など、本会の学会認定講師による、臨床的な活用方法を学ぶ教育セミナーとなります。

ウェビナー開催では、通常開催と同じく参加Pointを2Point、本会認定資格の更新単位を6単位の付与と致します (通常開催が再開されるようになった場合は、ウェビナーで取得できる参加Pointおよび取得単位に於いて変更となる場合があります)。


≪参加申込み開始日時≫ 2020年10月26日(月) 15:00~

参加申し込みフォーム

参加申し込み日時になり次第、JSBMホームページにある『参加申込みフォーム』の入力が可能となります


≪受講方法≫ Webセミナーお申込み、参加の流れ

ZOOMを用いたウェビナーとなりますので、事前にZOOMでのメールアドレス登録と共にZOOMアプリのインストールが必要となります。

  1. ① JSBMホームページに掲載の〝ウェビナー申込みフォーム〟より参加のお申し込み。
  2. ② 事務局から『参加申込みの受理メール』を受け取り後、参加費のご入金。
  3. ③ 事務局より参加費の入金確認メールと共に、
      該当するウェビナー受講の『ウェビナー登録』URLを取得し、該当するウェビナーへの事前登録。
  4. ④ 該当するウェビナーの事前登録後、事務局よりウェビナー登録の完了メールと共に、
      開催当日、入室に必要な参加URL(ここをクリックして参加)を取得。
  5. ⑤ 受講する際に用いるデバイスのカメラとマイクのチェックを行う。
  6. ⑥ ウェビナー開催の開始5分前までに、参加するURL(ここをクリックして参加)を押し入室。

⑤までをウェビナー開催の前日までに終えてください。 開催当日のウェビナー登録(③)は、原則として受け付けません。予めご容赦ください。


≪注意事項≫

本会で実施しているウェビナー(Webセミナー)の動画や画像等が、万が一、録画、撮影等による不正行為、また流出等が発覚した場合には、今後、講師や演者からのご協力がいただけなくなる他、損害賠償などの訴訟問題に発展する可能性があります。 また、不正の当事者となる場合は、個人への責任は免れない可能性もありますので、会員の皆様に於かれましては、くれぐれも不正行為をしないよう改めてお願い申し上げます。

ご使用されるPC等にはマイク、カメラの環境(ノートPC内蔵のカメラ等)が必要となりますので、ウェビナー前日までに必ず使用される機器をご確認いただき、Zoomの動作確認をした上でご参加ください。
Zoomの事前テスト方法 (http://zoom.us/test)

マイクおよびカメラに関しては、原則として必須とさせていただいておりますが、参加される方々の映像に関してはホスト(座長および講師)以外には公開されません。ただし口頭による質問の際には公開されることもあります。非申込者の参加防止の観点からカメラをご準備していただく主旨となっておりますので、どうぞご理解ください。

録音、録画に関しては固くお断りさせていただいております。

お申込みされた本会の会員以外の方が、ウェビナー参加者とともに同一施設や同一デバイスで閲覧することはご遠慮ください。(お申込みされた本学会会員であれば結構です)

≪参加申込み開始日時≫ 2020年10月26日(月) 15:00~

参加申し込みフォーム

≪アジェンダ≫

9:45 ~ 10:15 受付
10:20 ~ 開会の辞、オンライン開催による注意事項等の説明
10:30 ~ 基調講演 ※LIVE配信
「ランニング動作を診る -支持局面編-」
芦屋中央病院 スポーツ外傷・障害 専門外来 迫田真輔 先生
11:30 ~ 質疑応答
12:00 ~ 昼休憩
13:00 ~ 教育セミナー『初学者向け教育セミナー』 酒本哲聖 先生
14:30 閉会の辞

事情によりプログラムの一部が変更される場合があります。予めご了承ください。



第35回西日本支部学術集会(福岡)Web開催 日程表

開催日時:2020年11月8日(日) 10時20分 ~ 14時30分まで
オンライン(Web) 開催(開催様式:Zoomウェビナー)

10:20 ~ 【開会の辞、オンライン開催による注意事項等の説明】
大原 康宏 西日本支部長・理事(福岡県)
【会長挨拶】
山田 直樹 学会会長・理事(愛知県)
10:30 ~ 【基調講演】
座長:勝田 淨邦 学会理事(福岡県)
『 ランニング動作を診る -支持局面編- 』
芦屋中央病院 スポーツ外傷・障害 専門外来 迫田 真輔 先生

パネリスト:
山田直樹、大原康宏、澤田規、奥山建志、山本幸治
12:00 ~ 【昼食、休憩】
13:00 ~ 【教育セミナー】
講師:酒本 哲聖  学会認定講師
14:30 ~ 閉会の辞、連絡事項
澤田 規  諮問委員・学会理事(京都府)

事情によりプログラムの一部が変更される場合があります。予めご了承ください。



≪基調講演 要旨≫

ランニング動作を診る -支持局面編-

芦屋中央病院 スポーツ外傷・障害 専門外来 迫田真輔

〔要旨〕
スポーツ傷害の直接的な原因は、”問題のあるスポーツ動作”です。体がかたい、体幹が弱い、扁平足などといったリスク因子は、正しいスポーツ動作の遂行を妨げ、スポーツ傷害の間接的な原因となります。従って我々は、”スポーツ動作を診る”ことこそがスポーツ傷害の治療や予防のスタートラインであると考えています。つまり、スポーツ動作の問題点を評価し、正しい動作の遂行を妨げるリスク因子を抽出し、正しい動作を教え、その遂行に必要なトレーニングを課すことが、スポーツ傷害の治療、予防そのものである、というのが我々の考えです。
本講演では、非接触性スポーツ傷害のうち最も頻度の高い発生原因である”ランニング動作”をどう診るかについてお話しします。



≪概要≫

開催名称 第35回 西日本支部学術集会 <福岡> Web開催
日時 2020年11月8日(日) 10:20 ~ 14:30
会場 本セミナーはオンライン開催となり、zoomを使用して実施します。
お手持ちのPC、タブレットまたはスマートフォンよりご参加ください。
参加対象 一般社団法人 日本超音波骨軟組織学会 会員
参加方法 お申込み後、参加受理とする方に対しメールをお送りします。続いて参加費のご入金を確認した後、該当するウェビナーの事前登録URLをメール致しますのでご登録ください。ウェビナーの事前登録を済ませて頂いた後、開催当日に入室する為のURLをメール致します(なお期日内にご入金が確認できなかった際には申込は取消とさせて頂きます)。 詳しくは上記案内の≪受講方法≫をご確認ください。
参加費 5,000円
※Web開催に限り、認定資格による参加費割引等は適応されません。
※通常時のウェビナー料金と異なりますのでご注意ください。
定員数 定員数は定めませんが、参加枠には限りがございますのでお早めにご検討下さい。
申込日時 10月26日(月)15:00 ~
入金締切日 11月4日(水) 15:00まで
基調講演
紹介
迫田 真輔(さこだ しんすけ)
〔経歴〕
昭和53年 鹿児島市生まれ
平成15年 産業医科大学医学部卒業
平成18年 北九州総合病院整形外科/浜脇整形外科(広島市)
平成20年 京セラ(株)鹿児島国分工場 専属産業医
平成22年 米盛病院整形外科(鹿児島市)
平成23年 産業医科大学若松病院 整形外科
平成27年 芦屋中央病院 スポーツ外傷・障害 専門外来
資格:日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本整形外科学会認定専門医
専門分野:スポーツ医学、関節鏡外科
ご注意 ≪以下に、ご了承の上でお申し込みください≫
  • お申込みを受理とされ参加費のご入金を済ませた方に対し、E-mailにて該当ウェビナー事前登録のメールをお送りいたします。事前登録を済ませて頂いた後、当日に入室する為のURLをメールします。
  • ご入金後のキャンセル、及び欠席分の受講料返金には応じることはできません。
  • 受講は申込者のみとなり代理受講、および非申込者を含む複数での受講はできません(受講申込者での複数受講は可能です)。
  • セミナー全ての静止画/動画撮影、録音は禁止です。
  • セミナー全ての文言・画像において無断での転載・複製・複写は禁止です。
  • 必ず前日までに機材の事前準備・確認をしてください。
  • 機材の不具合等により正しく試聴ができない場合などの補償はございません。
  • 一人の参加者が複数のデバイス(例:windows と Mac)で接続することはできません。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。予めご了承ください。
  • 会員外のお申し込みはお断りしております。予めご了承ください。
  • セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます。
お申込み方法
  1. JSBMホームページに掲載するWEBセミナー『お申込みフォーム』よりお申し込みください。
  2. お申込みを受理とされた方に対し、事務局より受理確認メールをお送りさせて頂きます。
    事務局からの『お申込み受理メール』を受け取り次第、参加費のご入金をお願い致します。
  3. 参加費のご入金を確認された方に対し、メールにて該当ウェビナ-の事前登録URLをメールさせて頂きます。 ウェビナーの事前登録を済ませて頂いた後、当日に入室する為のURLをご案内させていただきます。
ご入金先
(参加費)
☆銀行からお振込によるご入金
金融機関名:ゆうちょ 銀行(金融機関コード9900)
支店名  :〇一九 店(店番号019)「ゼロイチキュウテン」
預金種別 :当座
口座番号 :0444852
受取人氏名:イッパンシャダンホウジン ニホンチョウオンパコツナンソシ キガッカイ

☆郵便振替用紙によるご入金
郵便振替口座番号:00130-4-444852
加入者名    :一般社団法人 日本超音波骨軟組織学会

郵便局に備え付けの郵便振替用紙に振込先・住所氏名・金額・振込み内容などをご記入の上お振り込み下さい。

事務局からの『お申込み受理メール』を受け取り次第、参加費のご入金をお願い致します。 入金内容を把握するべく、〝11/8 WEBサンカヒ ご氏名〟とご入力の上、上記口座までご入金ください。

お問い合わせ先 (一社)日本超音波骨軟組織学会 事務局
TEL:029-838-0884
営業時間:月曜日~金曜日(午前9時~午後12時/午後1時~午後5時30分)
メールでのお問い合わせはこちらから

≪参加申込み開始日時≫ 2020年10月26日(月) 15:00~

参加申し込みフォーム

日本超音波骨軟組織学会 〒305-0853 茨城県つくば市榎戸748-2沼尻産業ビル3階 Tel 029-838-0884 Fax 020-4669-0176

Copyright©Japanese Society Bone and Muscle Ultrasound.All rights reserved.