一般社団法人日本超音波骨軟組織学会  Tha Japanese Society of Bone and Muscul Ultrasound

フォローアップセミナー2021 オンライン開催のご案内


本会のフォローアップセミナーでは、本来、(一社)日本超音波骨軟組織学会の学会認定資格を取得されている皆様と、本会で中心的な役割を務められている講師の方々との情報交換と交流を深める他、皆様の継続的なスキルアップの一助とするために開催されているものです。

しかし、昨年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、対面での開催が実施できない事もあり開催中止となりましたが、フォローアップセミナーの開催に関するご要望を数多くいただいた事もあり、今期は受講資格の垣根をなくし全会員を対象としたオンラインでのフォローアップセミナーを実施する事となりました。例年では、東京・大阪の2か所で開催され、各々の開催を約6時間としていましたが、オンライン開催ではテーマを上肢(3時間,9/11開催済),下肢(3時間,12/4開催予定)として実施いたします。内容に関しても、対面での開催に引けを取らぬよう、より実践的に、且つ翌日からの活動の糧となる講演内容となっております。

今年最後のJSBM開催となる今回のフォローアップセミナー(下肢編)につきましては、特別講演を交えた、講師2名による講演をして頂きます。各講演後には、質疑の他、演者とパネリストとのディスカッションを繰り広げて頂きますのでご期待ください。

まず「フォローアップ講演」では、本会理事であり金沢大学大学院機能解剖学博士課程に所属、加えて札幌医科大学医学部解剖学第2講座訪問研究員でもある徳田仁志先生にご講演いただきます。今期のフォローアップセミナー上肢編でもご講演を頂き、多くの方々より反響をいただきました。注目すべき今回の演題は、「わきに続く“うら”シリーズ 第2弾「ひざうら」を斬る! ひざは ”まえ” と ”うちがわ” だけでない!」として講演いただきます。

次に「特別講演」として、臨床検査技師として、これまで数多くのJSBM開催で講演をして頂きました松崎正史先生です。松崎先生は、整形分野や柔整分野に於いて運動器エコーの研究に長年取り組まれており、運動器に関するエキスパートです。今回は、『運動器超音波up to date 2021』という演題の元、運動器エコーの未来像についてご講演いただきます。

今回のメイン観察部位は『下肢』と定め、開催に於いてメインとする観察部位を集中して学んでいただきます。 奮ってのご参加をお待ちしております。



開催日程

日時 令和3年 12月4日(土)19時00分~22時00分
会場 ZOOM
大会長 矢島 勇(JSBM理事)
講演者 松崎 正史(臨床検査技師)、徳田 仁志(JSBM理事)
パネリスト 對馬 雅彦(JSBM理事)、曽山良之輔(JSBM理事)、新井 達也(JSBM理事)


プログラム

下肢開催
18時30分~ 「受付開始」
18時50分~ 「注意事項等の説明」
18時55分~ 「開会挨拶」大会長・司会:矢島 勇(JSBM理事)
「会長挨拶並びに開会の辞」会長:山田 直樹(理事)※動画
19時00分~ 「フォローアップ講演(下肢編)」 講師:徳田 仁志(JSBM理事)

司会・座長:矢島 勇(JSBM理事)
パネリスト
對馬 雅彦(JSBM理事)、曽山良之輔(JSBM理事)、新井 達也(JSBM理事)

演題
「わきに続く“うら”シリーズ 第2弾
「ひざうら」を斬る! ひざは ”まえ” と ”うちがわ” だけでない!」

金沢大学大学院 機能解剖学分野
札幌医科大学医学部解剖学第2講座訪問研究員
かなざわみなみ接骨院
徳田 仁志

【要旨】
本年9月に開催されたフォローアップウェブセミナー上肢編では、肩の脇役ともいえる「腋窩」に関し言及したが、今回はそれに続く第2弾 として「膝窩」に関して深堀する。
臨床を経験されている治療家であれば、膝の障害を治療する際に「膝窩痛」を訴える方々に遭遇することは少なくはないであろう。
しかし、この「膝窩痛」、まだまだ医学的に共通の認識をもって統一的に整理されていない領域の一つではないだろうか。「膝窩」に関し語る際、膝窩筋を最も多く取り上げられることが多いが、意外にも膝窩には多くの組織が存在し、そのことが膝窩痛の病態を複雑化している要因の一つともいえるのではないか。本ウェビナーではこの「膝窩」にフォーカスをあて、解剖学的な知識整理、およびそれらを臨床的にどうリンクさせるのかという点にクローズアップし、「膝窩」の“達人”を目指す。
20時15分~ 「質疑応答」
20時30分~ 「特別講演」 講師:松崎 正史(臨床検査技師)

司会・座長:矢島 勇(JSBM理事)
パネリスト
對馬 雅彦(JSBM理事)、曽山良之輔(JSBM理事)、新井 達也(JSBM理事)、
徳田 仁志(JSBM理事)

演題
「運動器超音波up to date 2021」

臨床検査技師 松崎正史

【要旨】
超音波装置は2次元映像による形態、リアルタイムによる動態の評価を非観血的に簡便にできる手法として広く普及をしている。
運動器分野においても、レントゲン、CT、MRIで把握できない疼痛要因に対して、高い空間分解能と自動・他動による組織の滑走障害を可視化できるため急速に普及した。その普及への加速に大きく寄与したのが装置の小型化、高画質化である。その一方で、医療を取り巻く社会環境は集中から分散へと進み始め、治療から予防へと医療資源の分配を始めている。この流れは、新型コロナ感染症によって引き起こされた生活スタイルの変化によって、一層加速している。そのような情勢で、超音波装置は単体で評価、治療を行っていた時代から、他のモダリティとの組み合わせで個別に運動器障害の予防に役立つツールとして進化を始めている。今回、2021年を振り返って運動器超音波についての総括と、2022年以降に起こりうる未来像について解説する。
21時40分~ 「質疑応答」
~22時00分 「ディスカッション形式による質疑応答」
22時00分~ 「閉会の辞」 東日本支部長:對馬 雅彦(JSBM理事)

今回のウェビナー開催では、参加ポイントを2ポイント、本会認定資格の更新単位を8単位の付与と致します。


≪参加申込み開始日時≫ 2021年11月15日(月)15:00 ~

参加申し込みフォーム

(日時になり次第、JSBMホームページにある『参加申込みフォーム』の入力が可能となります)



≪受講方法≫ Webセミナーお申込み、参加の流れ

※ZOOMでのウェビナーとなる為、ZOOMアプリのインストールが必要となります。

  1. ① JSBMホームページに掲載の〝ウェビナー申込みフォーム〟より参加のお申し込み。
  2. ② 事務局から『参加申込みの受理メール』を受け取り後、参加費のご入金。
  3. ③ 事務局より参加費の入金確認メールと共に、ウェビナーの『事前登録』URLを取得し、
      該当するウェビナーの事前登録。
  4. ④ 該当するウェビナーの事前登録後、開催当日、入室に必要な参加URL(ここをクリックして
      参加)を、ZOOMより配信されるメールで取得。
  5. ⑤ 受講する際に用いるデバイスのカメラとマイクのチェックを行う。
  6. ⑥ ウェビナー開催の開始5分前までに、参加するURL(ここをクリックして参加)を押し入室。

⑤までをウェビナー開催の前日までに終えてください。 開催当日のウェビナー登録(③)は、原則として受け付けません。予めご容赦ください。


≪注意事項≫

本会で実施しているウェビナー(Webセミナー)の動画や画像等が、万が一、録画、撮影等による不正行為、また流出等が発覚した場合には、今後、講師や演者からのご協力がいただけなくなる他、損害賠償などの訴訟問題に発展する可能性があります。 また、不正の当事者となる場合は、個人への責任は免れない可能性もありますので、会員の皆様に於かれましては、くれぐれも不正行為をしないよう改めてお願い申し上げます。

ご使用されるPC等にはマイク、カメラの環境(ノートPC内蔵のカメラ等)が必要となりますので、ウェビナー前日までに必ず使用される機器をご確認いただき、Zoomの動作確認をした上でご参加ください。
Zoomの事前テスト方法 (http://zoom.us/test)

マイクおよびカメラに関しては、原則として必須とさせていただいておりますが、参加される方々の映像に関してはホスト(座長および講師)以外には公開されません。ただし口頭による質問の際には公開されることもあります。非申込者の参加防止の観点からカメラをご準備していただく主旨となっておりますので、どうぞご理解ください。

録音、録画に関しては固くお断りさせていただいております。

お申込みされた本会の会員以外の方が、ウェビナー参加者とともに同一施設や同一デバイスで閲覧することはご遠慮ください。(お申込みされた本学会会員であれば結構です)

Webを用いたセミナーですので不測の事態が生じることもございますが、その際はご容赦くださいます様よろしくお願い申し上げます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。



≪概要≫

開催名称 第22回JSBMフォローアップウェビナー(下肢開催)
テーマ 中級者向け 下肢の超音波観察法
日時 2021年12月4日(土) 19:00 ~ 22:00
会場 本セミナーはオンライン開催となり、zoomを使用して実施します。
お手持ちのPC、タブレットまたはスマートフォンよりご参加ください。
参加対象 一般社団法人 日本超音波骨軟組織学会 会員
参加方法 お申込み後、参加受理とする方に対しメールをお送りします。
続いて参加費のご入金を確認した後、該当するウェビナーの事前登録URLをメール致しますのでご登録ください。
ウェビナーの事前登録を済ませて頂いた後、開催当日に入室する為のURLをメール致します(なお期日内にご入金が確認できなかった際には申込は取消とさせて頂きます)。 詳しくは上記案内の≪受講方法≫をご確認ください。
参加費 会員、学生会員 一律 \5,000
※Web開催に限り、本会認定資格等の参加費割引等は適応されません。
定員 定員数は定めませんが、参加枠に限りがありますのでお早めにご検討下さい。
申込日時 11月15日(月)15:00 ~
※定員数になり次第、申込みの受付けを終了いたします。
入金締切日 12月3日(金) 15:00まで
内容 テーマとしている「中級者向け 下肢の超音波観察法」に対して、学会講師により、各演題名による下肢の超音波観察法を紹介。※今回は特別講演あり。
講師 徳田 仁志 (トクダ ヨシユキ)
かなざわみなみ接骨院 院長
金沢大学大学院機能解剖学分野 博士課程
札幌医科大学医学部解剖学第二講座 訪問研究員
一般社団法人日本超音波骨軟組織学会(JSBM)理事、認定講師
ご注意 ≪以下に、ご了承の上でお申し込みください≫
  • お申込みを受理とされ参加費のご入金を済ませた方に対し、E-mailにて該当ウェビナー事前登録のメールをお送りいたします。事前登録を済ませて頂いた後、当日に入室する為のURLをメールします。
  • ご入金後のキャンセル、及び欠席分の受講料返金には応じる事はできません。
  • 受講は申込者のみとなり代理受講、および非申込者を含む複数での受講はできません(受講申込者での複数受講は可能です)。
  • セミナー全ての静止画/動画撮影、録音は禁止です。
  • セミナー全ての文言・画像において無断での転載・複製・複写は禁止です。
  • 必ず前日までに機材の事前準備・確認をしてください。
  • 機材の不具合等により正しく試聴できない場合などの補償はございません。
  • 一人の参加者が複数のデバイス(例:windows と Mac)で接続することはできません。
  • 締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。予めご了承ください。
  • 会員外のお申し込みはお断りしております。予めご了承ください。
  • セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます。
お申込み方法
  1. JSBMホームページに掲載するWEBセミナー『お申込みフォーム』よりお申し込みください。
  2. お申込みを受理とされた方に対し、事務局より受理確認メールをお送りさせて頂きます。
    事務局からの『お申込み受理メール』を受け取り次第、参加費のご入金をお願い致します。
  3. 参加費のご入金を確認された方に対し、メールにて該当ウェビナ-の事前登録URLをメールさせて頂きます。 ウェビナーの事前登録を済ませて頂いた後、当日に入室する為のURLをご案内させていただきます。
ご入金先
(参加費)
☆銀行からお振込によるご入金
金融機関名:ゆうちょ 銀行(金融機関コード9900)
支店名  :〇一九 店(店番号019)「ゼロイチキュウテン」
預金種別 :当座
口座番号 :0444852
受取人氏名:イッパンシャダンホウジン ニホンチョウオンパコツナンソシ キガッカイ

☆郵便振替用紙によるご入金
郵便振替口座番号:00130-4-444852
加入者名    :一般社団法人 日本超音波骨軟組織学会

郵便局に備え付けの郵便振替用紙に振込先・住所氏名・金額・振込み内容などをご記入の上お振り込み下さい。

☆PayPal(クレジットカード)でのお支払い
お支払いは、ホームページに掲載されている「今すぐ購入」ボタンをクリックの後、最後にショッピングカート画面でチェックアウトボタンをクリックすると決済ができます。

PayPalでのお支払いには、PayPalの会員登録(アカウント)が必要となります。
PayPalのご利用方法については、PayPalのホームページ(日本語公式)をご覧ください。
この処理に際して知り得たいかなる個人情報についても、本学会運営以外の目的には利用致しません。

12月4日(土)第22回 JSBMフォローアップウェビナー2021(下肢)
会員、学生会員¥5,000(手数料¥228)
品目 料金 購入ボタン
第22回
JSBMフォローアップウェビナー
¥5,228

2021年度フォローアップウェビナーについては、各開催一律¥5,000とし、対象は全会員とさせて頂きます。


≪ご注意≫

事務局からの『お申込み受理メール』を受け取り次第、参加費のご入金をお願い致します。 入金内容を把握するべく、〝開催名 ご氏名〟とご入力の上、上記口座までご入金ください。

お問い合わせ先 (一社)日本超音波骨軟組織学会 事務局
TEL:029-838-0884
営業時間:月曜日~金曜日(午前9時~午後12時/午後1時~午後5時30分)
メールでのお問い合わせはこちらから

≪参加申込み開始日時≫ 2021年11月15日(月)15:00 ~

参加申し込みフォーム

日本超音波骨軟組織学会 〒305-0853 茨城県つくば市榎戸748-2沼尻産業ビル3階 Tel 029-838-0884 Fax 020-4669-0176

Copyright©Japanese Society Bone and Muscle Ultrasound.All rights reserved.